家づくりのこだわり

家づくりのこだわり

弊社は伝統の工法を守りながら、人々が身体だけではなく、心から健康で過ごせる為に、生活の最も基礎となる住まいに対する”本物へのこだわり”を追求してまいります。

抗酸化住宅 ~ 大切な家族のために信栄建設の家づくり ~

抗酸化工法とは

抗酸化工法とは、抗酸化溶液を使って腐敗の進行を食い止める工法です。
特殊な工具や技術を必要とせず、ローコストで最高の効果を発揮する工法により、シックハウス症候群(化学物質過敏症)対策に取り組んでいます。

新築購入、リフォーム、マンション・アパートの外装塗り替え、防蟻処理、お引っ越しなどの環境の変化に伴い「アトピーの症状が出てきた、花粉症になった、ぜんそくが出るようになった、目がチカチカするようになった、頭痛がするようになった、よく眠れなくなった」こんな症状が現れた方は、シックハウス症候群(化学物質過敏症)の可能性があります。
特に、家にいる時間が長い子ども、主婦、高齢者に顕著に症状が現れます。

本来、癒しの空間となるべき"すまい"をぜひ抗酸化工法で本当の健康を手にいれてください。

抗酸化工法の効果

化学物質の分解除去
シックハウス症候群の原因となる化学物質を分解駆除し続ける。
調湿・悪臭分解
結露、カビ防止、煙草、ペットの臭い、生活悪臭を消臭・分解し続ける。
帯電防止・ハウスダスト抑制
帯電防止効果とハウスダストの抑制効果で、床、壁、天井が汚れにくくなる。
害虫忌避
ダニ、蚊、ハエ、ゴキブリ、ネズミ、床下の白アリ等が寄りつかなくなる。
省エネ
夏は涼しく、冬は暖かい。30%~50%の省エネ効果をもたらす。
メンテナンスコスト半減
建材や塗料が通常施工の2倍程度保つため、実質のメンテナンスコストは半分以下に。
さまざまな工事に対応
内装クロス工事、塗装工事、畳、カーペット工事、左官工事、防蟻処理等に幅広く対応。
低価格
驚くほど安価。新築の場合はエアコンや網戸が不要のためトータルコストが軽減される。

提案力

高気密・高断熱・高耐震住宅「スーパーウォール工法」のご提案

スーパーウォール工法

すぐれた高気密・高断熱・高耐震性能を実現したスーパーウォール工法をお選びいただけます。
スーパーウォール工法で建てた住宅は保温性が高く、冷暖房の効率を高めるので、夏涼しく、冬暖か。
さらに耐震・耐久性にも優れた住宅です。次世代省エネ基準にも適合します。

»「スーパーウォール工法」のホームページ

スーパーウォール工法の高性能な住みごこち

1. 温度差が小さい

一年を通して快適な環境を維持できます。また、保温性が高く冷暖房効率がよいので、部屋の上下の温度差が小さく快適です。

■外気温の影響による室内温度変化の比較(24時間冷房運転した場合)

外気温の影響による室内温度変化の比較(24時間冷房運転した場合)

(財)建築環境・省エネルギー機構の住宅用熱負荷計算プログラムSMASHによる。
[条件/地域:東京、延床面積:40坪、冷暖房:24時間連続運転、室内温度:平均温度]

■一般住宅における部屋の上下温度差(冬季暖房時)

一般住宅における部屋の上下温度差(冬季暖房時)

(注意)ここに掲載しましたデータは、一定の仕様・条件下での測定の一部であり、住宅の仕様、生活スタイル、立地条件、測定条件等によっては、異なった値となる場合があります。

2. 地震や台風に強い

独自のパネル構造で耐震性・耐風性を高めています。長く安心して暮らせる、耐久性があります。

※充分な耐震性を得るためには地盤にあわせた基礎工事の必要があります。建築時に当社と十分に打ち合わせの上、ご確認ください。

■壁倍率の比較

壁倍率の比較

壁倍率とは地震の横揺れに対する強度を表し、数値が大きいほど強い壁になります。
※建築基準改正に伴い、壁倍率の評価基準が変更になりました。なお、旧評価基準では、2.9倍以上の実力値を示しております。

■壁強度の比較

壁強度の比較

3. 音が静か

家全体の気密性が高いので、外からの騒音を低減します。室内からの音漏れも抑えます。

4. 空気がきれい

■換気システム「けいざい君」の場合

換気システム「けいざい君」

外からの空気を常に取り入れ、室内の汚れた空気を排出し、室内の空気のよどみが少ない。

5. 省エネルギー

■暖房停止後の温度変化

暖房停止後の温度変化

スーパーウォール工法の住宅は保温性が高いので、暖房を停止しても温度の低下はゆるやか。暖房を再び開始して快適な室温にするまでのエネルギーも少なくてすみます。

健康住宅

真の「健康住宅」とは

今までの「健康住宅」は、ビニールクロスを和紙やケナフ等の呼吸する材料に変え、合板使用の新建材を天然無垢材に変えるなどして化学物質のガスを出さないようにした住宅の事を指していました。
けれども、「生活をしていく住居」として考えた時、本当に「健康」であると言い切れるでしょうか?

私達が生活をしていく上で無くてはならないもの、例えば家具・家電・衣類、色々な物から様々な化学物質のガスが発生しているのです。
今までの「健康住宅」はそのガスを吸ってしまい、「不健康住宅」に一変してしまうのです。

本当の「健康住宅」にするためには「家」そのものに、家具・家電などから発生する化学物質を吸着し分解する機能を持たせる必要があります。
弊社では、『幻の漆喰』『竹炭入り活性畳』『音響熟成木材』をバランスよく使用することで、家全体が呼吸をし、化学物質を吸着分解して快適で安全な住宅 -真の健康住宅- を提供致します。

清活畳

竹炭入り「清活畳」とは

清活畳の断面図

清活畳の断面図

畳の中に竹炭を入れたもので6畳2間でドラム缶1本分の竹炭を使用しています。
竹炭の断面は微細なパイプを束ねたような構造になっていて、多数の孔があり、有能な微生物(バクテリア)が繁殖するためにはすばらしい環境なので、空気中のタバコやペット・トイレの臭いをはじめ、住宅や家具などから発生する科学物質のガスなどを吸収・分解します。

マイナスイオンの効果

竹炭からは半永久的にマイナスイオンが発生します。
マイナスイオンは自己治癒力を高め、身体の免疫機能・新陳代謝を促進し、自律神経の調整を行います。そのため、ストレスやプレッシャーを抱える方のリフレッシュ効果が期待できます。
その他、脱臭効果やパソコン、携帯電話、蛍光灯、電子レンジなどが放出する電磁波を無害化する効果があると言われています。

清活畳5大特徴

  • 室内の温度を調節し、カビ、細菌、ダニ等の発生をおさえます。
  • 脱臭効果で清々しいお部屋をお約束します。
  • 保湿・断熱効果で、夏涼しく冬暖かく、冷暖房費を節約できます。
  • マイナスイオン効果で安眠と目覚めを健やかにします。
  • 長期使用により、神経痛・腰痛・肩こり・アトピー性皮膚炎・便秘等に効果があります。

幻の漆喰

幻の漆喰とは

伝統の技と高度な技術で作られた、今までにない新しい壁材です。自然素材しか使っておらず人体にも無害・安全です。
効果は驚異的で、光が当たる場所だけでなく、暗がりでも温度と反応を起こし毎日の生活の中で発生している臭いの元や、家具・家電などから発生する化学物質を吸着・分解していき、更に眼精疲労を和らげ、半永久的にクリーンな空気を創り、心地よい居住空間を保つことができます。

成分

接着剤や塗装剤に多く含まれている化学物質の吸着力が非常に高い焼成カルシウムと、麻のスサや海草を煮込んで作った糊を、カビを発生させない無菌水に混ぜ合わせ光触媒の技術を利用して生成しました。

光触媒とは

ホルムアルデヒド除去実験

ホルムアルデヒド除去実験

光触媒とは、「自身は反応の前後で変化しないが、光を吸収することで反応を促進するもの」。
例えば、光が当たると「幻の漆喰」は触媒として働き、空気中のゴミや有害物質を吸着分解します。
この現象により、光が当たることで半永久的にクリーンな生活空間を保つ事ができます。

音響熟成木材

木造住宅で一番大切なのは素材となる木の「乾燥」方法です。一般的には「自然乾燥」と「機械乾燥」に大きく分類されます。

それぞれのメリット・デメリットがあり創り出された音響熟成木材

自然乾燥(最も良い方法と言われている)
・2~3年と期間がかかる
・乾燥途中で割れたり変形する
・ロスが多いため割高
機械乾燥(温風やスチーム等による高熱乾燥)
・木材の最も大切な油分・エキス・水分が失われる
・木の細胞が破壊

音響熟成木材とは

  • 常温の熟成庫の中でクラシック音楽を聴かせ、約3週間熟成乾燥。
  • 割れやひびがない。
  • 細胞が破壊されず、油分やエキスがそのまま残り時間と共に美しいツヤも出てきます。

音響熟成木材の特徴と効果

  • 常温で音響熟成するので、木材の細胞が破壊されず生き生きしている。
  • 保水性が高く、梅雨時に保水し、乾燥時に水分の発散を行い、風邪やインフルエンザの予防になる。
  • 調湿性能が良くなり、結露防止や防カビ対策に役立ちます。
  • 保温性に優れ、体感温度が人肌に近く、一年中素足の生活が楽しめる。
  • 油分が多く含まれているため、見た目も美しく、防菌作用が優れている。

「やすら木の家健康住宅」では音響熟成木材をふんだんに使用し、幻の漆喰塗壁との色合いも良く空気がとても気持よくて、清活畳スペースでなんとも落ち着く癒しの空間ができあがりました。

やすら木の家健康住宅